ホーム » 万年筆 » ペンが泣いて喜ぶ!「ペンシース」3選
 

ペンが泣いて喜ぶ!「ペンシース」3選

こんにちは!エンスタ店長です。

今回のテーマは「ペンシース」
それもペンが号泣して喜ぶような厳選3点をご紹介します!

 dunn(デュン)ペンケース

薄さ0.5mmの本革製の極薄ブランド「dunn」と、楽天で”SHOP OF THE MONTH 2020”を受賞した実績を持つ「ペンハウス」がコラボした一本差しペンシースです。

ペンシースはクッション性を重視し、分厚い革で包むのが一般的な中、こちらの商品は携帯性を重視して極限まで革を軽く加工されています。
優しくペンを包み込み、保護してくれますよ。

スリットに差し込むだけなので、スーツのポケットに挿しても違和感がありません。

そのままペンケースに入れることもできますよ!


和気文具オリジナル 日本製 本革 1本差しペンシース

栃木レザーを使った本革の一本差しペンシースです。
ペリカン万年筆の「スーベレーンM1000」やモンブランの「マイスターシュテュック」などの太軸万年筆もすっきり入ります!

やすりをかけて丁寧に磨いた美しいコバと、本体やベルトのふちに入っているライン「捻(ねん)」が全体の雰囲気をぐっと引き締め。

シンプルですが、細かな部分まで職人の丁寧な手仕事を感じられるアイテムですよ。

色は全部で6色!自分に合った色が選べますよ。


イルブセット Il Bussetto

「 イルブセット Il Bussetto 」は、縫い目のないシームレス加工などを始め、由緒あるイタリアの伝統的な革小物の製造技術を保存することを目指して2004年に設立されたブランドです。

ブランド名である「Il Bussetto」は、かつて染色した革を磨いて艶を出す為にかつて使われていた伝統的な道具“ブセット”に由来しているのだとか!
素材に使用している牛革は「イタリア植物鞣し本革組合」により認定された厳選の植物タンニンなめし革を使用するこだわりよう。
使い込むほどに手に馴染み、革に温かみを感じる色艶を与え、キズやシワも持ち主の歴史として刻まれていきますよ。

内側にはベルベット(合成繊維)の布が張り付けられています。ペンを優しく包み込むだけでなく、高級感もありますね!