ホーム » ノート » 120万PVを誇るウェブマガジンの編集長が求める理想のノート
 

120万PVを誇るウェブマガジンの編集長が求める理想のノート

こんにちは!
エンスタ店長です。

今回のテーマは「ダイアログノート」です。

こちらのノートの解説、ずーっとしたかったんですよね~。
商品も勿論大好きですが、一番の理由はSNSでダイアログノート様に「いいね」をもらえたからです!笑

ダイアログノート様、改めてお礼申し上げます!
ありがとうございました!!本当に嬉しかったです!!!!

お、落ち着くんだ..。向こう様はそこまで重い気持ちでしてないぞ。笑
(当時は嬉しさのあまり、文字以上にテンションが爆発していました。笑)

と、歓喜の雄たけびを強引に落ち着かせて・・
さっそくダイアログノートについて解説させていただきます!

120万PVを誇るウェブマガジンの編集長が求める理想のノート『ダイアログノート』
(※PV:閲覧数のこと)

大人気ウェブマガジン「毎日、文房具。」
その編集長が企画し話題になった”ページ番号入りの5mm方眼ノート”がこのダイアログノートです。

「毎日、文房具」は、「No stationary, No life」を掲げる文房具の情報サイトです。
独自のレビューや文房具知識で日々ブンボウガーを楽しませ続けている姿は、いわば当サイトの目指す姿ですね。

いつも楽しく読ませていただいてます!

ダイアログ(dialogue)とは「対話」や「会話」という意味の言葉です。

さらに、そこに刻み込む事柄はすべて「ダイヤ(DIAMOND)」のように輝く「記録(LOG)」だという意味を込めて名付けられました。

そんな思いから、手のひらに収まる小さなサイズで気軽に毎日持ち歩くことができ、また書いて気持ちが良くなるようなノートをめざして設計されています。

ダイアログノートの魅力は大きく分類すると3点あります。

手のひらに収まる小さなサイズであること

サイズは「縦140mm × 横90mm × 厚さ約4mm」
モレスキンのポケットサイズくらいの大きさで、わずか4mmの手軽さ。
スマートフォンほどのサイズ感なので外出時にも気軽に携行できます。
ポーチや小さなリュックにも入るので、メモ感覚でいつでも持ち歩けますね!

ページ番号が振ってあること

流行りのバレットジャーナルのように、ページ番号が印刷されています。
しかもこの印字方法が特殊で、なんと「縦と横」2方向に印字されているんです。
これはありがたいですね~。

メモの量が多くて、縦に書くだけではちょっと頼りない時にも横向きにサッと切り替えることができます!

しかもページ番号が振ってあるので「あの件どこに書いたんだっけ・・?」
と、あとで見直す際にも役立ちますよ。

紙が上質紙で、万年筆でも裏抜けしにくいこと

ページ用紙には100年以上も前に日本で生まれた上質紙「金菱」が採用されています。

「金菱」は、三菱製紙株式会社が手掛ける上質紙です。
白色度が高く、平滑性に優れ、裏表の差がなく腰もあるので、あらゆる印刷様式に適した上質紙です。

万年筆・ボールペン・シャープペンなどどんな筆記具にも合い、裏抜けもしずらいバランスの良い紙です。

携帯性に優れて、ページ番号によりメモの管理もしやすく、かつ紙もよいなんて・・
まさに使っていて気持ちいいノートですね!

そんなダイアログノート、罫線は「5mm方眼」と「ドット方眼」の二種類からお選びいただけます。

毎日使っていて気持ちがいいノート、ぜひ一度チェックしてみてください!